/

5月新車販売、プリウスが8カ月ぶりに首位

自動車業界団体が6日まとめた5月の車名別新車販売ランキング(軽自動車を含む)によると、トヨタ自動車(7203)のハイブリッド車(HV)「プリウス」が首位となった。トップに返り咲くのは2012年9月以来8カ月ぶり。販売台数は1万8513台で、前年同月と比べて10.9%減だった。エコカー補助金終了の影響で販売台数が落ち込む新車が多かったが、低燃費で走行性能が比較的高い新車の強さが目立った。

2位は4月に首位だったダイハツ工業(7262)の軽自動車「ムーヴ」で、31.0%増の1万6528台だった。昨年12月の改良で安全性能などを高めて以降、人気が続いている。3位はホンダ(7267)の軽自動車「N BOX」で販売台数は24.4%減の1万4627台だった。

4位はトヨタの小型HV「アクア」で29.4%減の1万4175台だった。5位はスズキ(7269)の軽「ワゴンR」で6.8%増の1万3538台だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン