/

2月の新車販売、プリウスが9カ月連続首位

自動車業界団体が6日まとめた2月の車名別新車販売ランキング(軽自動車を含む)によると、トヨタ自動車(7203)のハイブリッド車(HV)「プリウス」が9カ月連続の首位だった。販売台数は前年同月比87.7%増の3万5875台。ワゴンタイプの「プリウスα」の販売増に加え、エコカー補助金に伴う需要喚起も台数押し上げに寄与した。

2位はホンダ(7267)の小型車「フィット」だった。販売台数は前年同月比48.0%増の2万4973台。3位はダイハツ工業(7262)の軽自動車「ミラ」。販売台数は同3.2倍の2万2023台。HV並みの燃費性能を誇る「ミライース」の販売好調が継続したようだ。

4位はトヨタが昨年12月に投入した小型HV「アクア」で販売台数は2万1951台だった。世界最高水準の燃費性能や割安な価格設定が人気を呼んでいる。販売台数は1月(1万3485台)に比べ62.8%増加した。5位はスズキ(7269)の軽自動車「ワゴンR」が入った。販売台数は前年同月比17.5%増の1万6861台だった。〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン