世界で株安連鎖 「不確実性」に身構え始めた市場

2011/8/5 9:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英FTSE100が3%超下落、米ダウ工業株30種平均が512ドル安――。4日の海外の株式市場が再び動揺し始めた。そして5日の東京市場。日経平均は急落して始まり、株安連鎖は地球を一周した。「株売り・債券買い」のリスク回避姿勢が一段と鮮明になった。来月でリーマンショックから3年を迎えるグローバルマーケット。欧州の財政懸念に加え米国の債務問題と、危機による傷は癒えず、出口の見えない不安定な状況で投資家…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ランキング&データ

電子版トップ



[PR]