/

この記事は会員限定です

「ゼロ・グラビティ」引き出した文教堂の野望

ブルーレイ・ディスク販売に一石

[有料会員限定]

米ハリウッド映画を収録したブルーレイ・ディスク(BD)の販売を巡り、文教堂GHDジャスダック)が業界の話題となっている。米映画配給大手のワーナー・ブラザーズ系のワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント(東京・港)が2013年に公開した「ゼロ・グラビティ」の廉価版を全国の約3000書店で発売した。通常は新作発売から5~6カ月かかる廉価版発売までの期間を約2カ月に短縮した点や、販路を書店に絞...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1764文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン