2019年1月24日(木)

Jフロント、ピーコックストア売却 イオンに300億円で

2013/3/4付
保存
共有
印刷
その他

J・フロントリテイリング(3086)は「大丸ピーコック」「松坂屋ストア」などの名称で食品スーパーを運営する完全子会社のピーコックストアをイオン(8267)に4月1日付で売却すると発表した。売却額はピーコックストア株の全株とピーコックストアに対する貸付債権の合計で300億円。このうち約130億円が株式の金額に相当するとしている。

Jフロントはスーパーから撤退し、大丸松坂屋百貨店やファッションビルのパルコなどに経営資源を集中する。ピーコックストアのスーパーは独立した店舗の83店舗と百貨店に入居している6店舗あり、過半数が首都圏という。イオンにとっては首都圏の店舗網強化につながる公算だ。

Jフロントの2014年2月期業績に対する影響は、前期の決算発表と同時に開示する予定だ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報