日系自動車、中国販売が回復傾向 1月の伸び2割強

2013/2/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=長尾久嗣】日系自動車メーカーの中国販売がひとまず回復傾向を見せている。トヨタ自動車、日産自動車、ホンダが4日までに発表した1月の中国での新車販売台数はいずれも前年同月比で2割強の伸びとなった。もっとも、昨年1月は春節(旧正月)の長期休暇で販売店の営業日数が少なかった影響が大きいとみられ、先行きにはまだ不透明感が漂う。

日産自が4日発表した1月新車販売台数は同22.2%増の11万570…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]