セブン&アイ社長「中国での出店計画見直さず」

2012/10/4付
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングスの村田紀敏社長は4日、決算発表の記者会見で中国での出店計画について「今後の計画を見直す予定はない。これからの状況をゆっくりと見ていきたい」と述べた。反日デモの影響に関し「一時的に開店しないでくれという要請もあり、営業を数日間休止したが、私どもの店はほとんど被害がなかった」と説明。現状は「(集客が)完全に元に戻ったというわけではないが、近いところまで営業ベースでは戻ってきている」と述べた。

2013年2月期の業績に与える影響については「現在精査中だが、それほど大きな影響はないと考えている」との見方を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]