/

セブン&アイ社長「中国での出店計画見直さず」

セブン&アイ・ホールディングスの村田紀敏社長は4日、決算発表の記者会見で中国での出店計画について「今後の計画を見直す予定はない。これからの状況をゆっくりと見ていきたい」と述べた。反日デモの影響に関し「一時的に開店しないでくれという要請もあり、営業を数日間休止したが、私どもの店はほとんど被害がなかった」と説明。現状は「(集客が)完全に元に戻ったというわけではないが、近いところまで営業ベースでは戻ってきている」と述べた。

2013年2月期の業績に与える影響については「現在精査中だが、それほど大きな影響はないと考えている」との見方を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません