/

東証、中古マンション価格指数を算出 4月から試験運営

東京証券取引所は4日、中古マンションの価格水準の動向を反映した指数を算出し、4月26日から試験的に公表すると発表した。同地域の類似物件の売買価格を分析し、標準的な価格を導き出す。中古物件の価格形成の適正化を促し、投資家が市場予測をしやすくすることで、不動産投資信託(REIT)市場を活性化させる狙い。

名称は「東証住宅価格指数」。東京、神奈川、千葉、埼玉のほか、首都圏の5種類の指数を月次で算出し、東証が毎月最終火曜日にインターネット上で公表する。〔日経QUICKニュース〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン