/

ファストリ、春夏用肌着ブランドを「エアリズム」に統一へ

ファーストリテイリング(9983)は4日、春夏用機能性肌着の商品説明会を都内で開き、ブランドを「エアリズム」に統一する方針を発表した。これまで男性用と女性用で春夏用肌着ブランドを別々に展開してきたが、まずは海外で統一ブランドの商品を投入していく。世界規模で販売するグローバル戦略商品に育てる。

カジュアル衣料品店「ユニクロ」では2007年以降、吸汗・速乾・防臭などの機能を持つ春夏用肌着を、女性用は「サラファイン」、男性用は「シルキードライ」の名称で展開してきた。07~11年の累計販売枚数は約5400万枚を達成。今年は男性・女性用とも素材の繊維をより細くすることで、通気性などを向上し着心地を高めた。日本では来年以降、ブランドを統一していく方針だ。

秋冬向け肌着「ヒートテック」は全世界統一のブランドで展開しており、03~11年の累計販売枚数は約3億枚。エアリズムの今年の販売数量は非公表だが、ユニクロの中嶋修一取締役は「ヒートテックと同じくらいの看板商品になるとみており、フィリピンやタイなどの暑い地域をはじめとして世界の重点商品にしていきたい」と話した。〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン