AIJ浅川社長ら、13日に証人喚問 衆院財金委

2012/4/4付
保存
共有
印刷
その他

衆院財務金融委員会は4日午前、AIJ投資顧問による年金消失問題を巡り、13日に同社の浅川和彦社長ら関係者について、法的拘束力の強い証人喚問を実施することを決めた。

証人喚問は出席が強制され、虚偽答弁をした場合は偽証罪に問われる。出頭を求めたのは浅川社長のほか、参考人質疑を欠席したAIJの高橋成子取締役、AIJの営業を担当したアイティーエム証券の西村秀昭社長、旧社会保険庁OBで年金コンサルタントの石山勲氏。

浅川社長と高橋取締役は同日10時から、西村社長は14時から、石山氏は15時45分から、喚問する。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]