13年度の国の税収47兆円、予算比1.6兆円上ぶれ 一般会計

2014/7/3付
共有
保存
印刷
その他

 財務省が3日発表した2013年度決算概要によると、国の税収(一般会計分)は補正予算時の見積もりを約1兆5989億円上回り、46兆9529億円に達した。企業の収益改善で法人税収が想定より上ぶれしたほか、制度変更に伴う要因で所得税収などが計画より増えた。税収の上ぶれや歳出の使い残しなどを合わせると、地方交付税交付金への追加配分を差し引いても1兆4493億円が剰余金となった。

 13年度の一般会計の税収は当初、45兆3540億円を見込んでいた。税収の内訳は法人税が補正予算時の見積もりを4287億円上回り、10兆4937億円だった。法人税収が10兆円を超えるのは08年度以来、5年ぶり。所得税は15兆5308億円と見積もりを7458億円上回った。親会社が子会社から受け取る配当にかかる所得税などが増えた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

税収

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 21日 2:00
21日 2:00
関東 21日 12:22
21日 2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 21日 2:00
20日 22:00
東海 21日 22:15
21日 20:30
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 21日 18:17
21日 16:16
中国 21日 2:00
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
14:32
21日 19:43

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報