/

SBI証券の3月売買代金15%減 楽天証券は14%減

SBIホールディングス(8473)傘下のSBI証券が3日発表したインターネット経由の3月の売買代金は、前月比15%減の7兆7388億円だった。1日平均では3869億円と前月と比べ19%減った。ウクライナ情勢の緊張や中国景気の先行きなどで相場環境に不透明感が強く、個人投資家の売買手控えにつながった。

楽天(4755)傘下の楽天証券が発表した3月の売買代金は前月比14%減の3兆2328億円。1日平均では18%減の1616億円だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン