東電の債権放棄「第三者委は政治論を展開しない」 下河辺委員長

2011/10/3付
保存
共有
印刷
その他

東京電力(9501)に関する経営・財務調査委員会の下河辺和彦委員長は3日夕、野田佳彦首相に報告書を提出後記者会見し、金融機関に対する債権放棄を求めなかった点を「東電が形のうえで債務超過になっていないと認識せざるを得なかった現状において、委員会は政治論を展開する役割ではないので、債権放棄を強く求めるべきだ、というようなことは到底書ける話ではない」と説明した。

そのうえで「政府などが『道義的責任を果…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]