2018年10月17日(水)

パナソニック最終赤字7800億円、過去最大 12年3月期
4~12月期は3338億円赤字

2012/2/3付
保存
共有
印刷
その他

パナソニックの12年3月期の連結最終損益は7800億円の赤字になる見通し(テレビ東京)

パナソニックの12年3月期の連結最終損益は7800億円の赤字になる見通し(テレビ東京)

パナソニックが3日発表した2011年4~12月期の連結決算米国会計基準)は、最終損益が3338億円の赤字(前年同期は1147億円の黒字)だった。薄型テレビや携帯電話の販売不振に加え、円高も重荷となった。薄型テレビや半導体の構造改革費用3470億円を計上した。

売上高は10%減の5兆9653億円、営業利益は85%減の395億円となった。デジタルAVCネットワーク事業は薄型テレビや携帯電話が低迷し、営業損益が327億円の赤字(前年同期は1012億円の黒字)に悪化した。タイ洪水の影響で売上高が800億円、営業利益が330億円減少した。

12年3月期の連結最終損益は7800億円の赤字(前期は740億円の黒字)になる見通し。従来の4200億円の赤字から赤字額が拡大し、過去最大となる。事業構造改革費は完全子会社化した三洋電機の「のれん代」減損を含む2500億円を追加計上し、合計7640億円に増える。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報