2019年2月16日(土)

イオン、傘下の投資法人にSCなど売却 REIT上場に向け

2013/10/2付
保存
共有
印刷
その他

イオン(8267)は2日、グループで保有するショッピングセンター(SC)など16物件を傘下のイオンリート投資法人(東京・千代田)に売却すると発表した。売却額は1420億円。イオンは今年末までに自社のSCなどを組み入れた不動産投資信託(REIT)の上場を目指しており、物件の集約を急いでいる。今回の措置もその一環として取り組む。

中核子会社のイオンリテールが保有するグループ最大のSC「イオンレイクタウン」(埼玉県越谷市)など9物件をはじめ、イオンモール(8905)の6物件や現地法人「イオンマレーシア」の1物件も売却する。イオンマレーシアの物件は2015年2月期に実施する予定。

固定資産の譲渡に伴い、イオンは14年2月期の連結決算に特別利益と特別損失をそれぞれ69億円ずつ計上する。損益は相殺されるため「業績への影響は軽微」とみており、14年2月期の業績予想は変更しない。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報