インヴァスト証券・川路社長「1日18時間働き自信に」
株の街から

(1/2ページ)
2014/4/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インヴァスト証券は、兵庫銀行(現みなと銀行)系で昭和35(1960)年設立の丸起証券を商品先物会社経営者の川路耕一氏が買収し、再スタートした証券会社。2007年4月に「投資」と「広大」という意味の英語を掛け合わせたインヴァスト証券に商号に変更した。現在は取引所と店頭の外国為替証拠金(FX)取引が経営の柱になっているが、耕一氏の長男である川路猛社長(39)は「いずれは成長企業の上場支援などの業務に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]