/

セブン&アイ、ニッセンHDを買収 株式50%超取得 子会社化へ

セブン&アイ・ホールディングス(3382)は2日、通販大手のニッセンホールディングス(8248)と資本業務提携すると発表した。セブン&アイ・ホールディングスの子会社でグループのIT・サービス事業分野の全体統括を担うセブン&アイ・ネットメディアがニッセンホールディングスに対してTOB(株式公開買い付け)を実施する。TOB価格は1株410円でTOB期間は12月3日~2014年1月22日を予定する。また、ニッセンホールディングスが実施する第三者割当増資を引き受け、議決権ベースで合計で50.74%取得する。取得総額は最大で177億円を見込む。

TOB成立でニッセンホールディングスはセブン&アイ・ホールディングスの傘下に入る。実店舗と通販の融合で業界内での競争力を高める。ニッセンホールディングスはTOBに対して賛同する意見を表明した。TOB成立後もニッセンホールディングスは上場を維持する方向でセブン&アイ・ホールディングスと合意しているとした。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン