「余分なものも買う 顧客は前向き」三田証券・三田社長

(1/2ページ)
2013/9/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三田証券はウェルスマネジメント(富裕層向け運用)、投資銀行、ディーリング業務などこれまでの地場証券のビジネスと一線を画す事業を展開している。三田邦博社長(43)は証券業界の雰囲気が大きく好転してきたと話し、顧客の運用姿勢に関しては「余分なものは売ろう」から「余分なものも買おう」と前向きになってきたと指摘する。

――証券業界の雰囲気は変わりましたか。

「大きく変わった。社長の集まりでも、みんなの顔が明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]