/

この記事は会員限定です

短期売買に徹するミセス・ワタナベ

米債務問題にらみ持ち高傾けず

[有料会員限定]

外国為替証拠金(FX)取引を手掛ける個人投資家が短期売買に徹する姿勢を強めている。日米の重要イベントが重なった1日は、店頭FX各社でドル・円の売買高が大幅に増えたが、短時間で売り買いを繰り返す取引が中心で、最終的に持ち高の傾きに大きな変化がなかったという。

ドル・円の1日の売買高は、外為どっとコムが前の日と比べ61%増、マネーパートナーズは55%増、ヒロセ通商は39%増と、軒並み大幅に膨らんだ。米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り870文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン