2019年2月24日(日)

USハイ、グロソブを逆転 個人投資家は利回り求める

(1/2ページ)
2014/4/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フィデリティ投信が高利回り(低格付け)の米ドル建て債券で運用する「フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド」が1日、国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)の規模で初めて最大となり、約12年ぶりに投信純資産の首位が交代した。安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」を受けた景気回復も背景に、個人投資家はリスクが高めでも高い利回りが得られる投信を選好している。

USハイの設定日は1998年4月1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報