2019年7月24日(水)

スクエニHD、4~9月期純利益2.1倍の37億円に上方修正

2011/11/2付
保存
共有
印刷
その他

スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)は2日、2011年4~9月期の連結純利益が前年同期比2.1倍の37億円になったようだと発表した。従来予想は13%減の15億円で、減益予想から一転して増益を確保する。欧米で8月に発売したソフト「デウスエクス」の販売やスマートフォン(高機能携帯電話)向けコンテンツの課金収入が増え、デジタルエンターテインメント事業の利益が従来計画を上回った。

アミューズメント事業や出版事業も計画を上回り、業績を押し上げた。売上高は16%減の570億円と、従来予想を10億円引き上げた。営業利益は28%増の73億円と従来予想を38億円上回る。急激な円高で4~9月期に約21億円の為替差損が発生したが、事業利益の拡大で吸収する。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。