トヨタ、株価でホンダに抜かれる 新興国事業で明暗

2010/9/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2日の東京株式市場でトヨタ自動車の株価が前日比7円安の2850円で終え、52円高の2859円だったホンダに抜かれた。景気の先行き懸念や円高進行など自動車メーカーの事業環境に逆風が吹くなか、両社の株価とも年初から下げている。ただ、ホンダの下落率が1割弱にとどまる半面、トヨタは約3割に達した。市場では企業業績を巡る不透明感の強さの違いが2社の明暗を分けたとの指摘が聞かれた。

終値でホンダがトヨタを上…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]