/

ソフトバンク、ウィルコムを連結子会社化 更生手続き終結で

ソフトバンク(9984)は1日、同社が全株式を保有しているPHS会社のウィルコムを同日付で連結子会社化したと発表した。東京地方裁判所から同日、更生手続き終結の決定を受け、裁判所と管財人の監督下を外れたため。ソフトバンクの2014年3月期の業績予想には織り込み済みとしている。

ウィルコムは10年2月に更生手続き開始を申し立て、410億円を11年から6年間にわたって均等弁済する計画だった。ソフトバンクは10年12月にウィルコムの全株式を取得。その後、業績が改善したことなどで今年6月7日に残りの更生債権(約271億円)を一括繰り上げ返済した。

ソフトバンクの孫正義社長は4月30日に開いた13年3月期の決算説明会で、7月をメドにウィルコムを連結子会社化することなどを説明していた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン