裾野は広いか 株式市場に「富士山効果」

(1/2ページ)
2013/5/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士山が世界遺産になる見通しになったのを受け、1日の東京株式市場で、関連銘柄の株価が軒並み上昇した。2011年に「富士吉田駅」を「富士山駅」に改称した山梨県地盤の鉄道会社、富士急の株価は午前中に制限値幅の上限(ストップ高水準)となる前日比150円(16.4%)高の1065円まで上昇。その後も同水準での買い気配が続いている。HISや「新富士駅」を抱えるJR東海も高い。「富士山効果」で、観光客が一段…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]