マクドナルドの1~9月期、経常利益16%減 既存店伸び悩む

2012/11/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本マクドナルドホールディングス(2702)が1日発表した2012年1~9月期連結決算は、経常利益が前年同期比16%減の178億円だった。低価格メニューの投入で客単価が落ち込み、既存店売上高が伸び悩んだ。

売上高は1%減の2207億円だった。既存店売上高は2.2%減と苦戦した。昨年の東日本大震災後に自粛していた販売促進活動…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]