株、1万4000円前の足踏み誘う「イベント待ち」と「業績への懐疑」

2013/5/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続落した。円相場の強含みをきっかけに、買い手控えムードが広がった。加えて、重要イベントを控えているのも、持ち高を一方向に傾ける動きを限定的にした。相場を波乱付ける要因になりえた4月の中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)は市場予想を下回ったが、株式相場は終始底堅く推移。相場の地合いは強いといえそうだが、節目の1万4000円回復を前に足踏みが続く。

今週の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]