/

経財相、関税撤廃品目の絞り込み「農水省や党と連携して進める」

甘利明経済財政・再生相は1日午前の閣議後の記者会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)について自民党の関税撤廃品目の検証作業が終わったことを受けて、同党の西川公也・TPP対策委員長から「党の決議をしっかり守って取り組んで欲しいという話を受けた」と語った。「特に詳細に踏み込んだ報告ではなかった」という。西川氏は10月31日、コメや砂糖など重要5項目の関税撤廃の是非を巡る検証作業を終了したと明らかにしていた。今後の関税撤廃品目の具体的な絞り込み作業については「農水省や党と連携をとりながら進めていく」との考えを示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン