/

孫ソフトバンク社長「これからは言い訳できない」

ソフトバンクの孫正義社長は1日夜、都内で記者会見し、「他社をはるかに上回る基地局を持っているが、それでもつながらないのは我々が不平等の戦いを強いられていた事実がある」と話した。従来の携帯電話各社との競争では「基地局の数の力で頑張ってきた」と振り返ったほか、「つながりやすいプラチナバンドの許認可を受けていなかった」と説明し、電波の割り当てが他社との競争上不利だったとの認識を示した。

孫社長は900メガ(メガは100万)ヘルツ帯の割り当てを受けることについて「これからは言い訳できないと認識している」と語った。「平等な戦いの状態だ。やっと同じ武器を得た」と話しながら、「至る所すべてで追い越すのではないが、おしなべたトータルの接続率で(他の携帯電話会社に)追いつき、追い越すのは決して不可能ではない」と意欲を見せた。〔日経QUICKニュース〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン