パナソニック株がストップ安 巨額赤字見通しで

2012/11/1付
保存
共有
印刷
その他

1日の東京株式市場で、パナソニックが大幅に下落した。朝方から気配値を切り下げ、制限値幅の下限(ストップ安水準)となる前日比100円安の414円で寄り付いた。データの遡れる1980年1月以降で最安値となった。前日に2013年3月期の連結最終損益(米国会計基準)の見通しを500億円の黒字から7650億円の赤字に引き下げると発表。13年3月期の年間配当も63年ぶりにゼロ(前期は10円)とするとした。2期連続の大幅赤字と無配転落を嫌気した売りが膨らんだ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]