「用語ミニ解説」で調べる手間を減らす 日本経済新聞 電子版の使い方(29)

2011/6/2付
保存
共有
印刷
その他

普段何気なくパソコンで読んでいる「日本経済新聞 電子版」。よく見ると、記事の本文中に下線が引かれた専門用語があります。こうした専門用語には、リンクが張られ、クリックすると用語解説の「用語ミニ解説」が表示されます。いちいち語句をコピーして検索サイトなどで調べる手間が省けるわけです。しかも、その内容は簡潔かつ的確にまとめられています。わからない語句がその場で理解できれば、記事内容への理解が深まるはずです。

「用語ミニ解説」の画面。専門用語の意味が簡潔に解説されている。右上の「×」をクリックすれば記事に戻ることができる

「クリックして別の画面が開くようだと、記事に戻るのがわずらわしくなる」と想像する方も、ぜひ一度クリックしてください。「用語ミニ解説」は、画面上に表示されて「×」をクリックすれば瞬時に消えます。ブラウザーの「戻る」ボタンをクリックして記事に戻る面倒はないのです。

専門用語のほかにも、上場企業の決算などに関する記事では、企業名にリンクが張られているものがあります。これをクリックすると、株価や時価総額、売上高などの企業情報をまとめた「企業ミニ情報」が表示されます。こちらも画面上にコンパクトに表示されるので、読み終わったらすぐに消せます。その企業の株価や業績などを詳しく知りたい人向けには、関連ページへのリンクも張ってあるので便利です。

(日経PCビギナーズ 渡貫幹彦)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]