/

この記事は会員限定です

存在感増すYouTubeクリエーター 企業も頼る

[有料会員限定]

「ユーチューブ」で活躍している一般人の動画制作者(クリエーター)が、企業PRを手伝う動きが加速している。消費者がネットと接する時間が増加するなか、企業はテレビCMに加えてネットを通じて製品やサービスを心に響く形で宣伝する必要に迫られている。そこで頼りになるのではと白羽の矢を当てたのが一般のクリエーターというわけだ。

100万人以上ものファンを抱える「ユーチューバー」も登場

消費者目線に近い感覚で動画を次々作り出す彼らは「ユーチューバー」と呼ばれる。中には...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4398文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン