2019年6月18日(火)

存在感増すYouTubeクリエーター 企業も頼る

(1/4ページ)
2014/4/1 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ユーチューブ」で活躍している一般人の動画制作者(クリエーター)が、企業PRを手伝う動きが加速している。消費者がネットと接する時間が増加するなか、企業はテレビCMに加えてネットを通じて製品やサービスを心に響く形で宣伝する必要に迫られている。そこで頼りになるのではと白羽の矢を当てたのが一般のクリエーターというわけだ。

■100万人以上ものファンを抱える「ユーチューバー」も登場

消費者目線に近い感覚で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報