車衝突、大学生ら2人死亡6人重軽傷 種子島に帰省中

2010/12/31付
保存
共有
印刷
その他

31日午前0時20分ごろ、鹿児島県・種子島の西之表市西之表の県道で、友人グループ8人が分乗した乗用車と軽乗用車が接触、いずれも道路脇の斜面に衝突し大破した。乗用車を運転していた鹿児島市田上1丁目、専門学校生柳田亜衣さん(19)と、同乗の宮崎県都城市菖蒲原町、大学生木下靖隆さん(19)が頭などを強く打ち死亡。横浜市の男性(19)と鹿児島県中種子町の男性(19)が骨折など重傷を負った。

軽乗用車を運転していた鹿児島市の男子大学生(18)ら4人は軽傷。

種子島署によると、現場は緩やかな下り坂で片側1車線の直線道路。乗用車が軽乗用車を追い越す際に接触したとみて原因を調べている。柳田さんや木下さんらは帰省中で、友人同士で食事に行く途中だった。

鹿児島地方気象台によると、当時、現場周辺では強い雨が降っており、平均風速16メートルの強風が観測されていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]