「USB3.0」で外付けHDDはこれだけ速くなる
フリーライター 竹内 亮介

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2010/5/1 8:00
保存
共有
印刷
その他

パソコン周辺機器のデータ転送規格で、従来のUSB2.0に比べて転送速度が論理値で10倍になるといわれる「USB3.0」。昨年10月に登場して以来、同規格に対応する外付けHDDや光学ドライブなどが続々と発売されている。今春発売のパソコン新製品もUSB3.0の採用例が増えた。高速化によってHDDのように転送速度が重要な周辺機器が使いやすくなるが、本当の性能はどうか。自作パソコンを使い、スピードを実験…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]