2019年3月26日(火)

小説はもっとメチャクチャできる 同じものは書かない
作家 筒井康隆氏

(1/4ページ)
2014/1/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

常に作品に新機軸を求め、新たな表現方法に挑戦し続ける作家・筒井康隆氏。インターネットが普及するはるか前、1991年に新聞の連載小説「朝のガスパール」でパソコン通信を使った「ネットとの共作」も経験した。筒井氏が見た技術革新と創作活動のはざまの世界を聞いた。

――作品は常に実験的な手法、イノベーションにあふれています。

「やはり最初がSFだったからだ。SFは大きなアイデアがいるし、未来ものを書くとき…

侵食される創作活動 人間に迫る人工知能[有料会員限定]

2014/1/5 2:00

黒塗りのジャニーズ ネットは脅威かチャンスか[有料会員限定]

2014/1/5 2:00
アーティストのヒャダイン氏

デジタル音楽の破壊と創造を受け入れよ[有料会員限定]

2014/1/5 2:00
スタジオジブリ 鈴木敏夫プロデューサー

コンピューターの前に人間がいる[有料会員限定]

2014/1/5 2:00
ヤマハ VOCALOIDプロジェクトリーダー 剣持秀紀氏

流行の源は人間の創造力にある[有料会員限定]

2014/1/5 2:00
筒井康隆氏インタビュー

紙面に連動した映像[映像あり]

2014/1/5 2:00

NIKKEI ARの楽しみ方

2014/1/1 2:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報