政客列伝 灘尾弘吉(1899~1994)

フォローする

自民党総務会長、三木と反三木の間で 「群雀中の一鶴」灘尾弘吉(5)
政客列伝 特別編集委員・安藤俊裕

2012/2/5 7:00
保存
共有
印刷
その他

1974年(昭和49年)秋、金脈問題で退陣を余儀なくされた田中角栄首相の後継問題では灘尾弘吉の名前も取り沙汰された。灘尾は椎名悦三郎副総裁、前尾繁三郎衆議院議長と親しく、この3人の定期的な会合は「3賢人の会」と呼ばれていた。

■後継首相候補に推される

椎名副総裁は灘尾に後継総裁になるよう勧めたが、灘尾は「自分はその器ではない。後継は福田君が最適任だ」と述べて断った。灘尾と福田赳夫は極めて親しい関係…

政客列伝をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ連載トップ