潜在力は太陽光の13倍、洋上開発に向かう風力発電

(1/3ページ)
2012/9/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 日本の風力発電は潜在力が高く、導入可能量は太陽光発電の13倍にも達する。これまでは採算性に難色を示す事業者も多かったが、固定価格買い取り制度が施行されたことで、風力発電所の大規模開発プロジェクトが相次いで立ち上がった。今後、風力発電の潜在力をフルに生かすには、洋上風力発電の拡大が不可欠。コスト低減などの課題が残る中、開発に着手する日本企業も登場している。

再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]