/

この記事は会員限定です

参院選、1回多い日曜日 菅官房長官が刻む教訓

[有料会員限定]

選挙戦が日曜日になると、候補も幹部も忙しい。休みは自宅周辺にいる有権者への呼びかけ、働き掛けに一層、力をいれなければならないうえにテレビ番組出演もあり、今回からはネットへの対応もある。しかも参院選は衆院選より公示から投開票日までの選挙期間が5日間長い。まだ公示には至っていない今回の選挙戦だが、あっという間に情勢が変わりかねない選挙の、とりわけ週末の使い方には神経をつかう。

過ごし方に透ける党勢

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り869文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン