/

この記事は会員限定です

さらば、端末事業 「HTML5」が起こすスマホ地殻変動

[有料会員限定]
 2013年の世界出荷台数が約10億台に達するスマートフォン(スマホ)。これまで日本のメーカーは、一部の部品メーカーを除き、この巨大市場で存在感を示せていない。しかし今、この状況を大きく変える可能性がある技術トレンドが進行中だ。「HTML5」である。Webブラウザーで実行するHTML5アプリが、これまでのインストール型アプリに代わって主流になれば、「iPhone」や「Android(アンドロイド)」搭載機の市場支配力は弱まる。折しも、HTML5を前面に押し出したモバイル向けの「第3のOS(基本ソフト)」が登場。日本の携帯電話事業者もHTML5化の流れに積極的だ。HTML5は、スマホ業界の勢力図をどう塗り替えていくのか…。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り6654文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン