スマホゲームにどっぷり ID乗っ取りアイテム横取り
ソーシャル新人類の不夜城(9)

(1/4ページ)
2014/6/24 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 いつでもどこでも、どんな時でも。スマートフォン(スマホ)の普及は、これまでリビングで閉じていたプライベート空間を、学校や電車の中など公的な空間にまで拡張させてしまった。その弊害のひとつが、急成長を遂げているソーシャルゲームだ。手が空けばところかまわずゲームに興じるのは当たり前、中には友人のアカウントを乗っ取ってアイテムを奪う事件も起きた。今や「不夜城」と化したソーシャルメディアから、子どもたちを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

親子で学ぶスマホ防衛術


日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]