家庭用燃料電池、分散電源への期待に応え低価格化競う 注目の技術・素材

(1/4ページ)
2011/12/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JX日鉱日石エネルギー(JXエネ)は2011年10月17日、固体酸化物型燃料電池(SOFC)を発売した。家庭用燃料電池コージェネレーション(熱電併給)システム「エネファーム」の新型に採用している。

液化石油ガス(LPG)や都市ガスを燃料とし、最大700Wの発電能力を備える。発電効率は45%に達し、燃料電池としては「世界最高の発電効率」(同社)だという。排熱で温水を作る給湯機能との組み合わせで、投…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]