2019年6月20日(木)

原発問題 「感情」排し「勘定」で議論を 編集委員 滝田洋一

(1/2ページ)
2012/5/31 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業相の諮問機関である総合資源エネルギー調査会の基本問題委員会が、日本におけるエネルギーの選択肢の検討を急いでいる。

節目となった5月28日の会合では、2030年の総発電に占める原子力の比率を35%とする案を退けた。福島第1原発事故前の比率26%に比べて原発依存度を高めることに反対意見が相次いだからだ。

委員会の25人の委員には「さよなら原発」を唱える認定NPO法人である原子力資料情報室の共…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報