/

広がる終活ビジネス 活況の説明会・自身の生涯残す

(更新)

人生の最後を迎える準備「終活」への関心が高まっている。葬儀や遺品整理の手順などを説明する終活フェアが活況。インタビューや思い出の品をもとに、本人の人生をビデオにまとめるサービスも広がってきた。人生の終わり方について考えることは自分の生き方自体を振り返ることにもつながる。「終活」の認知度が高まるにつれ、新しいサービスも続々登場しそうだ。

説明会に40歳代の参加者も

大手旅行会社クラブツーリズムは19日、東京・新宿で「海洋散骨説明会」を開いた。火葬した個人の遺骨を粉状にして海にまく海洋散骨はお墓には納骨せず、自然に戻る儀式だ。講師のメモリアルスタイル(東京・江東)の肘井哲也代表取締役は「海洋散骨は実感として倍々のペースで増えています」と語りかける。

説明会では申込者が散骨を選んだ理由や申し込んだプランなどのデータを紹介。海洋散骨のメリットとデメリットを参加者に説明した。肘井さんは「散骨には宗教的な堅苦しさがなく、和やかに行われることが多い」と話す。東京湾で散骨する際の費用の目安も紹介された。他のグループと一緒に乗船し散骨する合同散骨の場合、散骨費用は12万6000円、個人散骨では23万1000円など。それぞれ粉骨費用3万1500円がかかる。

この日の参加者は27人。70歳代が12人、60歳代が13人と多いが、40歳代の参加もあった。茨城県土浦市から来た66歳の男性は「子供はいるが、墓の面倒をみていくのは大変だろう。自然葬がいいと思った」と話す。

なぜ旅行会社が終活なのか。「当社は60~70歳代のシニア層を多く顧客に持つ。スタッフと顧客とのつながりも深い。最後までサポートすることはできないか、と考えた」。クラブ開発センターの野口智子リーダーは話す。アイデアを社内のプレゼンで発表した2006年当時は「縁起でもない」「最期の時のことなど考えると早く亡くなる」などの声もあがり、構想止まりになっていた。ここ数年の終活ブームの盛り上がりをみて、12年度に計22講座を開いた。1000人ほどの参加を見込んでいたが、実際は2600人が参加した。

講義参加者を対象にしたアンケートによると、「終活の必要性は感じるが、実際には何もしていない」と答えた人が76.2%にのぼった。13年度もラインアップを見直し、8月ごろから再開する予定という。

Ending For Familys(東京・世田谷)はおじいちゃんやおばあちゃんの人生をまとめたビデオを収録し家族や親せきと映像の上映会を開くという「孫へのラブレター」というサービスを始めた。DVDとして映像を残し、物理的に出会うことが難しい「孫の孫」にまでメッセージを届ける。核家族化が進み、家族のきずなが薄れつつある。ディレクターの後藤光さんは「終活、遺言状という形だけではなく、本当の『思い』を伝えたい」と話す。

「孫の孫」にメッセージ

おじいちゃんやおばあちゃんに幼少期の思い出や仕事の話などを2時間ほどインタビューする。インタビューの様子を編集しビデオに収録。家族や親せきを集めた上映会を開く。インタビュー・撮影から納品・上映会まで20日から2カ月ほど。作成した映像はDVDとして依頼主に渡す。

代表の三橋皓揮さんは横浜市にある浄土真宗・長福寺の僧侶。葬儀の際に「随分かわいがってもらったけど、おじいちゃんはどういう人生をたどってきたんだろう」「もっと故人と話しておけばよかった」など、遺族の後悔の声と向き合ってきた。なんとか故人の生きた証しを残せないかと思っていたところ、12年1月に当時は人材派遣会社のカウンセラーをしていた後藤さんと出会い、サービスを企画化。同年6月から始めた。

「単にビデオを残すだけが狙いではない」と後藤さん。「先祖の生き生きとした姿を残すことで、映像をみた人が将来の自分にも素晴らしい可能性があることを見出してほしい」。インタビューは三橋さん、撮影・編集・構成を後藤さんが担当する。これまでに都内や神奈川県で10件の実績があり、口コミで増えているという。料金(交通費別)はDVD作成と上映会がセットで21万円。現在はキャンペーン中で5万2500円(人数限定)。

最初は「話すことなんかないよ」としり込みする人も、インタビューで昔の話を聞いていくにつれ次第に饒舌(じょうぜつ)になる。「こんなに話しているおじいちゃんを見たのは初めて」と喜ぶ依頼者も多いという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン