2019年2月18日(月)

ロト6詐欺で被害 70代女性、3千万円超

2013/12/29付
保存
共有
印刷
その他

茨城県警竜ケ崎署は29日、同県龍ケ崎市の70代の無職女性が、数字選択式宝くじ「ロト6」の当せん番号を教えると男らに持ち掛けられ、現金計約3200万円をだまし取られたと明らかにした。

署によると、10月中旬ごろ、女性の携帯電話にロト6情報提供会社の社員を名乗る男から「会員になれば当せん番号を教える。資産額を教えてほしい」と連絡があった。

女性は10~12月、男らから「審査が通り、会員になった」「キャリーオーバーがあるので追加金が必要」などと言われ、34回にわたり計約2500万円を指定された複数の口座に振り込んだ。12月3日には、市内の飲食店で、男に700万円を手渡した。

女性は同27日、友人の指摘を受けて署に相談に訪れ、被害に気付いた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報