/

この記事は会員限定です

「褒め下手」「叱り下手」上司から抜け出すには

[有料会員限定]
 「褒め言葉が見つからない」「叱ったら会社にこなくなりそう」…。しかるべきタイミングで、褒めて、叱る。部下を育成するのも上司の役目。部下や後輩を持つ立場になったら、正しい褒め方、叱り方を身につけよう。

「ねぎらいの言葉が『お疲れさま』しか浮かばない…」「ここで叱ったら涙ぐむよな…」――褒めたくても褒められない、叱りたくても叱れないと悩む上司が増えている。一方で、著名人の講演で「褒め言葉を使おう!」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4787文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン