2019年9月17日(火)
スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

2発に泣いたヤンキース田中 完投も3敗目

2014/6/29付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=原真子】ヤンキースの田中将大投手は28日、当地でレッドソックス戦に先発した。22日のオリオールズ戦で今季2敗目を喫したことを反省、修正を心がけて調整した今回は「全体として悪くなかった。まずまずの制球だった」。田中も手応えある内容だったが。

レッドソックス戦に先発し、9回2失点で3敗目を喫したヤンキースの田中将(28日、ニューヨーク)=共同

レッドソックス戦に先発し、9回2失点で3敗目を喫したヤンキースの田中将(28日、ニューヨーク)=共同

1-1で迎えた九回二死走者なし、2ストライクと追い込んでからナポリに投げたこの日最速96マイル(約153キロ)の直球が、高めに入った。狭いヤンキースタジアム右翼側、最前席に打ち込まれた。

「ここまでナポリにはスプリット、スライダーで結果が出ていた。バカ正直にいかず、速球でボール球をとってからにしようとしたら、打ちやすい高さにいった。打たれた瞬間は入ったと思わなかったけれど、この球場なら、ああなる危険は隣り合わせだった」。当の田中より、もっとガックリした人がいる。

「九回二死2ストライクから失投。つらい、つらいよ」とジラルディ監督。エースを完投させての負けに、珍しく目に見えて落ち込んでいた。レ軍先発もエース左腕レスターで八回まで互いに譲らなかった。被安打は田中が2本多かったが、その2つがソロ本塁打だったのは痛恨だった。

昨季は無敗、3敗するのは2年ぶりだが、「今までが異常だっただけ。去年も負けておかしくない試合もあった。でも負けていいと思わないし、毎試合勝ちたいのが普通。できることをやっていきます」。内容には納得したらしく、田中はサバサバとした表情だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

メッツ戦の9回途中から登板し、2セーブ目を挙げたドジャース・前田(15日、ニューヨーク)=ゲッティ共同

 【ニューヨーク=共同】米大リーグは15日、各地で行われ、ドジャースの前田がニューヨークでのメッツ戦で3―2の九回1死から6番手で登板し、2/3回を無安打無失点、1三振1四球で2セーブ目を挙げた。チー …続き (16日 11:37)

エンゼルスのマイク・トラウト外野手=ゲッティ共同

 【アナハイム=共同】米大リーグ、エンゼルスは15日、マイク・トラウト外野手(28)が近日中に右足神経腫の除去手術を受けると発表した。全治2週間程度で、今季の残り試合はプレーしない。自身3度目のア・リ …続き (16日 10:37)

【アナハイム=共同】米大リーグ、エンゼルスのビリー・エプラー・ゼネラルマネジャーは14日、本拠地アナハイムで取材に応じ、左膝蓋骨の手術を受けた大谷翔平の起用法に「来季も二刀流選手として使う計画」と従来 …続き (15日 14:49)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。