集団的自衛権容認、法案提出は来春以降 石破氏

2013/9/29付
保存
共有
印刷
その他

自民党の石破茂幹事長は29日午前のフジテレビ番組で、集団的自衛権の行使容認を法的に裏付ける国家安全保障基本法案の国会提出は2014年度予算案が成立する来春以降になるとの見通しを示した。法案提出の時期について「(来年の)通常国会で一連の法案・予算が成立し、(来年4月に)消費税を上げる反動の対策を国民が実感した時だ」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]