2018年11月13日(火)

セブンの1000億円オムニチャネル計画、電通など参加

(1/2ページ)
2014/3/11 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総額で1000億円とされるセブン&アイ・ホールディングスの次世代ビッグデータシステムの開発体制が明らかになった。構築を支援するベンダーとして、NECと電通が第1段階の案件を獲得した。システムの詳細を設計する作業が対象で受注額は数億円とみられるが、今後のより大きな案件の入り口となる第一弾である。

セブン&アイのビッグデータシステム開発プロジェクトは、最近流通業を中心に注目される「オムニチャネル」と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報