ネット上の経済活動分析、競合の広告費用も見える ビッグデータ革命(5)

(1/3ページ)
2011/11/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 福岡を中心に100店舗以上を展開する西鉄ストアが、商品単体の原価率を日次で管理する会計システムを開発している。流通業では極めて先進的な取り組みだ。利益率向上のための強力な武器となる。ネット上に散在する大量の情報を分析し、競合の広告費用などをあぶり出す動きも出てきた――。企業が「ビッグデータ(ペタバイト級の大量データ)」をビジネスで活用するシナリオは、「異変を察知する」「近未来を予測する」「今を描…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]