犯人特定なぜ難しい 「遠隔操作ウイルス」の正体

(1/2ページ)
2012/12/1 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2012年10月初旬以降、いわゆる「パソコン遠隔操作ウイルス」が話題になっている。このウイルスは他人のパソコンを乗っ取り、大阪市などのWebサイトに犯罪予告を行ったとされる。パソコンを乗っ取るようなウイルスは、実は珍しくない。今回のようなウイルスに感染すると、被害者であるにもかかわらず加害者にされる恐れがある。被害に遭わないためには、基本的なウイルス対策を徹底するしかない。

■犯人が使った手口

今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]