/

この記事は会員限定です

タブレットは無料で 進研ゼミの「急がば回れ」戦略

[有料会員限定]
 通信教育最大手のベネッセコーポレーション(岡山市)はタブレット端末を活用して、主力サービス「進研ゼミ」を新時代の通信教育サービスにしようと計画している。中学1年生を皮切りに、進研ゼミの会員である生徒一人ひとりに対して、学習専用のタブレットを無償で配布。関連システムの開発費用も含めると、2013年度だけで20億円、最終的には数百億円規模の投資額になると推察される。中途半端な覚悟でデジタル化を進めても、進研ゼミを多くの生徒にとって魅力ある学習ツールの座に居続けさせるのは容易ではないということだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3221文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン